TV放映の反響を頂いております。

先日放送されたNHKの「所さん!大変ですよ」で弊社代表が取材を受けて出演しました。

おかげさまで、放送直後から大変多くのお問合せを頂いております。

弊社では、きくらげの販売だけでなくきくらげ栽培のノウハウを提供し、TVでは紹介されていませんでしたが「買取制度」を設けて、きくらげ生産ビジネスに参入された方が生産されたきくらげを買い取って流通に乗せるというビジネス展開を行っています。

平成21年の農地改正以降、多くの企業様が農業ビジネスに参入されており、弊社へも様々な企業様が視察に来られた後、きくらげビジネスに参入されています。

きくらげ生産ビジネスのメリットは、他の作物に比べて労働負担が軽く、自然環境の影響を受け難い施設栽培のため安定した生産が見込めるという点がありますが、

それに加えて、前述の弊社独自の「買取制度」で安定収益の確保が可能だということです。

異業種からの農業ビジネス参入においては、栽培ノウハウ習得に想定以上の時間を要し、また販路開拓に苦戦する企業様が目立つようですが、弊社では、栽培ノウハウの提供、事業開始前の研修、開始後のサポート、生産物の買取保証といったワークフローで、これらの課題をクリアしてきました。

また、TVでも放送されていましたが「菌活」というキーワードは美意識の高い女性や健康志向の方々の間では数年前から話題になっており、こういった点も、今、きくらげがフォーカスされている要因です。

きくらげは基本は食材ですが、その栄養価は2次加工品としての高いポテンシャルを秘めています。

今後様々な商品として市場に登場するものと思われます。

弊社も早い段階からあらゆるジャンルの商品化を目指して研究開発を行ってきておりますので、また、公表できる段階になれば当WEBサイトでも紹介して参りたいと思います。

現在、確かにきくらげはブームとして取り上げられている部分がありますが、弊社は安心・安全というテーマの中で厳しい基準をクリアした高品質きくらげを提供し続け、単なるブームではなく純国内産きくらげを今後の日本の食卓のスタンダードにして参りたいと考えております。

  一覧へ戻る