6次産業化等研究会プレゼンテーション

6次産業化等研究会

【6次産業化きくらげ事業プレゼンテーション】

平成25年12月4日宇部市雇用創造協議会主催の「6次産業化等研究会」があり、弊社代表が「宇部産キクラゲ加工品開発プロジェクト」の題目でプレゼンテーション致しました。

6次産業化にむけて4社共同で加工品開発、販売をおこなっている弊社きくらげ事業の説明と、きくらげ市場の現状、将来性、生産事業の魅力についてしっかりとお話させていただきました。

TTPを含め、第一次産業を取り巻く環境はますます厳しさを増しており、強固な基盤作りは第一次産業の今後の必須課題となっています。

弊社では、大半が輸入に頼っている「きくらげ」という食材を通して、種菌から国内産にこだわる「純国産きくらげ」の生産及び加工、販売、サービスなど2次産業、3次産業の領域に踏み込んで「純国産きくらげ 笑顔のきくらげ」のブランディングを推し進めています。

6次産業化へ向けての事業はまだ始まったばかりで、クリアしなければならない問題も多々ありますが、
山口県をきくらげの一大生産地にし、信頼できる食品作りを日本および世界に広げていくきくらげ事業に全力を注いでいく所存です。

ご来場いただいた皆様、関係者の皆様、有難うございました。

  一覧へ戻る