純国内産きくらげの重要性

純国内産きくらげの重要性

この度、株式会社サンアローのコーポレートサイト及び笑顔のきくらげWEBサイトをリニューアル致しました。

これを機に、きくらげを主体としたアグリビジネス全般の発展のために、グループ一丸となって頑張っていきたいと思いますので、今後共ご支援のほどよろしくお願い申し上げます。

弊社がきくらげ事業に着手して5年が経過しました。

数多くある作物の中で弊社がきくらげに着目した理由は「流通しているきくらげの殆どが輸入物」ということです。

食の安全性への関心が年々高まっている現状において、輸入物の安全性はいったいどのような形で担保されているのかという点を精査していった結果、国内産の重要性をより強く再認識させらされるという結論に至りました。

私たちが毎日の食卓を笑顔で囲む事ができ、そして健やかに生きていくためには、「安心・安全」は決して外すことのできないキーワードであり、アグリビジネスに携わるものとしての使命であるという思いから本格的に国内産きくらげの生産事業に参入する運びとなりました。

しかしながら、これはアグリビジネス全般にいえることですが、きくらげ事業は収益性の確保が難しいという点があり、この問題をどのように解消していくかがひとつの課題でした。

そこで、弊社独自でビジネス展開を図るのではなく、弊社の理念に賛同していただける生産者を募ってグループ全体できくらげの生産量を上げ、国内産きくらげの流通量を底上げしていくというビジネススキームを構築しました。

これによって安定した収益を確保することができ、弊社と生産者のwin-winの関係が可能になりました。

特に、弊社が市場を開拓し、生産者からきくらげを買い取るという「買取制度」は、生産者の販売先確保という不安を払拭するだけでなく、きくらげの栽培に専念できるという環境が、結果的には笑顔のきくらげの品質向上に繋がるという好循環のシステムを作りあげることになりました。

最近は、国内産きくらげを生産されるところが増えてきましたが、弊社「笑顔のきくらげ」は、菌糸、おがくずから国内産を使用した「純国内産きくらげ」で差別化を図っております。

今後もより良い製品作りのためにグループ一丸となって頑張っていきたいと考えています

 

  一覧へ戻る