周年用栽培棟も順調に稼働中

周年用ハウスも順調に稼働中

 

今季最初の菌床を栽培棟に搬入して1ヶ月になります。

きくらげの生育は順調に進んでおり、今季も順調なスタートをきれたようです。

特に今季から新たにきくらげの周年栽培を開始したため、周年用栽培棟の仕様チェックや使い勝手等を確認しながらの栽培を行っています。

周年用栽培棟は温度管理が可能なため、きくらげの生育期間を調整することができます。

時間をかけて生育させたきくらげは、十分な栄養素を吸収することが出来るため大型で肉厚、食感の良いきくらげに育てることができます。

もちろん発育のコントロールができるわけですから、逆に一気に大量のきくらげを育て上げることはできますが、あくまでも品質重視の考えで栽培していきます。

また、今後幾つかの問題点が出てきた場合は、都度修正しながらベストな栽培環境を整えていきたいと考えております。

現在毎月多くの方々の視察がありますが、従来は生のきくらげを見て頂くために繁忙期と重なることも多かったわけですが、周年栽培が順調に進んでいけば年間を通しての視察も可能になります。

タイトなスケジュール調整も柔軟に変えていけそうです。

 

 

  一覧へ戻る