きくらげ周年栽培へ向けて

きくらげ周年栽培へ向けて
現在一般的なきくらげの栽培時期は4月頃~10月末辺りとなっています。

きくらげの菌床栽培では、菌床管理温度が低いときくらげの生育に影響がでるため、基本的には春から秋にかけての栽培となります。

しかし、需要の増加もあり年間を通しての栽培(周年栽培)も必要な時期になってきました。

現在弊社栽培棟ハウスリニューアルを含めた周年栽培への移行を計画しております。

生産者の方の中にはすでに周年栽培にむけて準備をされている企業様もいらっしゃいます。

グループ全体でのきくらげ供給量が増えれば、現在の需要に応えられるだけでなく、幅広いマーケティング戦略が可能になってきます。

 

  一覧へ戻る