2017年きくらげ菌床製造開始致しました。

きくらげ菌床製造開始致しました。

 

今期のきくらげ菌床製造を本格的に開始いたしました。

周年栽培用として弊社栽培棟および生産者向けの菌床になります。

1月中旬と1月下旬の2回に渡り出荷を予定しております。
笑顔のきくらげ菌床は衛生管理の徹底した工場で、10x20cm程度、約1.1~1.3kgのサイズで製造しています。

菌床製造に関しましては、1菌床における収穫量、収穫期間、作業効率、品質確保といった様々な要素を考慮して製造しており、1菌床から3.5~4ヶ月かけて約1.2kgのきくらげを収穫することができます。

通常では1.2kgのきくらげを収穫するには約2.5~3.5kg程度の菌床が必要になってきますので、弊社のこのサイズの菌床はかなり効率の良い菌床といえます。

1菌床でのきくらげの収穫量を増やすには単純に菌床のサイズを大きくすれば良いわけですが、サイズが大きくなると収穫サイクルが早まるため「収穫のタイミングを逃す」「作業に追いつくために人手を増やす必要が出てくる」「重くなることから運搬作業に支障が出る」「ハウス内の設置スペースが広がる」といった幾つかのデメリットが生じてきます。

したがって、現状ではこのサイズで製造しております。

今週から初出荷が始まり今後もフル回転で製造、出荷していくことになります。

 

  一覧へ戻る