新規生産者のためのきくらげ栽培研修が本格化

6月に入って弊社栽培棟へ研修で来られる方々が増えて参りました。

新たに生産者になられた方々の本格栽培が始まっています。

きくらげの栽培は、他の作物に比べて労働負担も軽く比較的育てやすい作物ですが、商業ベースに乗せる大きさ・品質に育てるには栽培の基本的な技術、コツ、病気への対策および収穫時のタイミングなど習得して頂くいくつかのスキルがあります。

弊社では、きくらげの生産者になられた方々にはこれらの技術を身につけて頂くために研修を行っています。

一定の研修を終えて頂くことで、きくらげの栽培から収穫までのアウトラインをマスターできます。

その後は、自社の栽培棟で実践に入って頂くわけですが、研修時とは違う環境で栽培するとまた新たな疑問や問題点、忘れてしまった事なども出てきます。

その際は、お気軽にお問い合わせを頂ければと思います。

生産者の方々がより良いきくらげを栽培できるよう、弊社では担当者がしっかりとサポートさせて頂きます。

  一覧へ戻る