新規きくらげ生産者情報

 

弊社では専用栽培棟を用意して、きくらげ栽培の研修制度を設けております。

研修では、きくらげの成長過程を直に確認して頂きながら、栽培に関するあらゆるノウハウを習得して頂くことができるようになっております。

きくらげ生産事業に参入されるほとんどの企業様が新規事業として取り組みをされるため、基本的な部分からプロのきくらげ生産者として早期自立ができるよう弊社の蓄積したデータをもとに指導させて頂いております。

また、きくらげ生産事業にご興味を頂いている企業様の見学もご自由にできるよう開放しております。

直近では研修および見学として来社された企業様は、今期8月が5組、9月が予定を含め6組になります。

 

生産事業契約締結後は、ご要望によっては現地視察を行い栽培棟建設についてのご提案も行っております。

予定地の状況や建設規模、栽培形態(通常栽培:半年間、周年栽培:年間を通しての栽培)によって設置方向や仕様などが異なってくる場合がありますので、栽培開始後を想定して効率的な栽培が行えるよう適切なアドバイスをさせていただきます。

このようなプログラムを踏まえて、北陸圏の企業様1件(通常栽培)、中部地方の企業様1件(周年栽培)、関東地方の企業様1件(周年栽培)、九州地方の企業様1件(周年栽培)が来期から本格的に栽培を開始されます。

 

  一覧へ戻る