きくらげ栽培研修について

以前お伝えしましたが、弊社栽培棟は生産事業者の方々の研修用栽培棟へと移行しています。

多い時は複数の生産者の方々の研修を一緒に行っていましたが、現在は、1つの研修に1組、だいたい3~4日の日程を要して行っています。

1組であれば研修プログラムの組み方に無理がなくなり、また、研修される方々のいろいろな問題や相談にじっくりと取り組むことができるので、内容の濃い履修計画を進めることが出来ます。

今後もできるだけ余裕のある研修体系を作っていく予定ですが、時期によっては研修希望が立て込むことがありますので、お申し込みの際は早めのご連絡を頂ければと思います。

また、キャンセルや日程変更の際も早めのご連絡をお願い致します。

研修フローにつきましては栽培全般の概要に加え、地域や場所、施設の種類など各生産者の栽培環境に相応した問題解決なども盛り込みますので、安心して参加して頂きたいと思います。

  一覧へ戻る