台風が接近しているようです。栽培棟の事前対策お願いします。

 

台風が接近していますので、進行方向周辺の生産者の方々は事前の台風対策をお願いします。

パイプタイプのハウスは20~30m/s程度の強風が吹くとダメージを受けやすくなります。

ハウスが被害を受けるとハウス内の環境は一気に変わりますので、被害を最小限に抑えるためにも、

・栽培棟周辺のものは片付ける

・風が吹いてくる方向を確かめて、風が直撃する箇所は補強する

・ドアの施錠確認、ビニールの破れやめくれなどがないかなどをチェック

といった対策をして下さい。

さらに、台風の影響で前線が活発化しており、大雨の警報が出ている所もあります。

ハウス内に多量の雨水が侵入すると害菌の心配も出てきますので合わせて雨対策もお願いします。

また、直接影響がなさそうな所もここ数日は各所で突風による被害が出ております。

気象変化が目まぐるしく変わる場合がありますので気象情報にはご注意下さい。

きくらげの収穫時は自然災害が発生しやすい時期でもありますから、栽培棟の監視は怠らないようお願いします。

  一覧へ戻る