ノーマルハウスの今期きくらげ栽培終了

 

弊社栽培棟のノーマルハウス(半期栽培)はお陰様で今期の栽培を無事終了致しました。

今期も多くの笑顔のきくらげを送り出すことができ、大変うれしく思っております。

有難うございました。

 

栽培の終了したハウスは、菌床排出後、乾燥‐水洗い‐消毒‐乾燥というプロセスを経て来季の栽培に備えます。

 

ノーマルハウスは、きくらげ栽培の研修や見学で来られた方々の実習栽培棟としても利用していましたので、今期も全国各地から多くの方々がノーマルハウスに来られました。

11月も5組9名の方々が来られました。

やはり、実際にきくらげを見たり、触ったり、実習を重ねたりすることで、きくらげ栽培の魅力ときくらげ生産ビジネスの本質と可能性を感じとっていただけるようです。

 

これからの冬の時期は通年ハウスの管理を中心に作業を進めていくことになります。

現在、通年ハウスのきくらげも徐々にですが肉厚に育っています。

  一覧へ戻る